土地探し

土地探しにかかった期間は?土地を決めるコツ伝授します。

悩んでる人
悩んでる人
土地はどれくらいで見つかった?見つけるコツあったら教えてよ
kuma
kuma
kumaは約3カ月で見つかったよ。いかに新しい情報をゲットするか大切だよkumaの土地探し方法を伝授するよ

土地探しを始めると色んな不安がでてくると思います。

家を建てた友達に聞くと、みんな口をそろえて土地探しはなかなか見つからなくて大変だったといいます。

「土地探しの不安」や「土地探しの期間」、「見つけるコツ」について紹介いたします。

ぜひ土地探しをしている方の参考になれば幸いです。

土地探しの平均期間

土地探しの平均期間は、大体1年くらいといわれています。

我が家の場合は、土地探しをした期間は約3カ月です。

建てちゃった婚だったため、このままだと一緒に住む家がないまま新婚生活が始まることになりそうだっため、ありとあらゆる手段で探した結果、なんとか決まりました!

自分の友達にもハウスメーカーは決まって土地が見つからず、数年かかって探した友人もいます。

土地探しにかける期間は、運とかこだわりとかで人それぞれですが、期間を気にせず探してもいいともいます。焦って妥協しすぎるのは危険です。

また1年以上、土地探しにかかってしまうと、気力と体力が持たないかもしれませんので、私が短期決戦で見つけた土地探し方法を紹介します。

 

我が家の土地探し方法

我が家が土地探しをするときにやった方法は3つあります。

【土地探しの方法①】自分たちの条件をはっきりさせる

土地探しをするとき、家族で条件のすり合わせをしておくことが大事だと思います。

我が家の場合は以下でした。

北海道でも駅から徒歩10分の土地は、なかなかみつからなくて、この条件を満たすのが一番大変でした。

徒歩10分の土地をみつけていってみると、古い民家が残っていたり、旗竿地だったり、価格が…っとなったり、いろいろありました。

私たちはどれも譲れない条件だったので、すべてを満たす土地を探し当てました。ですが、優先順位を決め、妥協できる条件は何か?というのもすり合わせておくことをオススメします。

なぜなら土地はスピード勝負。これどうかな?という土地が出た時には、夫婦でゆっくり条件を検討してから、買い付け希望を申し込む時間はないのです!

【土地探しの方法②】地元の不動産屋さんへ行く

ネットや大手不動産屋さんで探している方は、家を建てるエリアの地元密着の不動産屋さんに訪れて情報収集をしてください。

できれば、大手ではなく地元密着のところにいくと新鮮な土地情報を入手できることもあるので必ず行ったほうがいいです。

不動産屋さんに行くのが、何となく敷居が高く感じてしまうこともあるかと思います。

「いやーそんな土地ないですわ。あってもすぐ売れちゃいます。」とか言われたりしますが、目げずに我が家もそんな土地を探しているので、見つかったらすぐに連絡をください!っとお願いしましょう。

地元密着不動産屋さんは1件だけじゃないと思います。たくさん訪問したほうがいいと思います。

なぜなら、地元密着不動産屋さんはそれぞれで情報網をもっていて、「xxさんのところ息子と一緒に住むことになったらしい。そろそろ売りに出したいみたいよ」的な情報を持っていたりします。

そしてこのような情報はA店、B店でそれぞれ独自の情報網があり、違う情報を持っているので、たくさんの不動産屋さんへ顔を出したほうがいいと思います。

不動産屋さんから連絡がこなくても、こまめに「何かいい土地でてないですか?」と連絡したほうがいいですよ。必死さが伝わったり、顔や名前を覚えてもらえると土地がでたときに、そういえばあの人に向いてるんじゃない?ってなる可能性もありますよね。

あまりにも土地の紹介がない場合は、「土地が紹介してもらえない障害となっているものは何か?」を確認したほうがいいです。

条件に合う土地は、「探しているエリアではなく、xxエリアだと多いですよ。」など新しい視点をくれるかもしれません。

【土地探しの方法③】地元の不動産サイトを巡回

地元の不動産屋さんのホームページをみてください!

不動産屋さんによりますが、頻繁に更新されていることがあります。

そこにしか出ない情報がUPされることもあります。

我が家の場合、そこを毎日の「朝通勤時、昼休み、帰りの電車」でみまくっていました。

そうすると、なんと朝の通勤の時に希望の条件にピッタリがでてきました。

当初希望していたエリアよりちょっと郊外よりですが、二人で話した希望条件をみていただくとわかりますが、特にエリアにこだわりはありません。

そのとき、私たちはお家を建てる工務店は決まっていましたので、LINEで「条件に合う土地がでちゃいました!どう思います?設計いただいているお家をたてのるのに問題なければ購入したい」旨を送りました。

なんと工務店も即OKがでました。朝一番に不動産屋さんにも電話をしてくれて、買い付け希望で仮押さえしてくれました。

100点満点の土地ではありませんでしたが、90%くらい満足できる土地でした。

掘り出し物ではないですが、新しい情報が不動産屋さんのHPにタイムリーに出てくることがあります。

実体験で感じたことです。地元不動産屋さんのHPは見るべし!

その後、大手の不動産サイトにも同様の土地がアップされていました。一足先に抑えた私の勝ちでした!

このように大手サイトにアップされたときには、決まっていることが多いを実体験したのでした。

まとめ:土地探しにかける時間は人それぞれ

土地を決めるまでの平均期間は1年ですが、「ここだ!」っていう場所に出会う時間はひとそれぞれです。

工務店の常務にも言われたのですが、焦らなくても見つかるべくタイミングで土地がでてくるよ。土地は縁といわれていました。

「焦らないと=がんばらない」ではないです。焦って条件に合わない土地、納得しない土地を買わないようにという忠告でした。

3か月間は毎日ワクワクしたり、絶望したり大変でしたが満足する土地に出会えました。まさに縁。

いい土地に出会えたら、楽しく心豊かに過ごせると思いますので頑張りましょう。

家族が納得できる土地に出会えますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です