自己紹介

高気密高断熱住宅を建てた「くま」の自己紹介

くまの自己紹介

「くま」といいます!

北海道生まれの38歳です。36歳の時に令和婚しました。そして建てちゃった婚です。結婚と同時に新居を構えちゃいましたー!

高気密・高断熱・耐震等級3の住宅を建てました。

結婚する前はお互い実家暮らしで、同棲の経験もなしでした。

仕事はITエンジニアとして勤務し、サーバ運用エンジニアというサーバに故障が発生していないか、発生した場合は、修理する仕事をしています。

残業が多いなどのイメージもあるかと思いますが、残業は月10時間程度です。ただ、サーバが故障したときは、治すまで帰れません!ですが、年に数回あるかないか。ホワイトな労働環境で働いております。

趣味は、読書・ライブ観戦です。北海道といえばライジングサンですよね!

ほぼ毎年ライジングサンに通っています。好きなアーティストは、FlowerFlowerとNakamuraEmi、サカナクションなどなどです。

好きな本は、有川浩さんの「図書館戦争」、「レインツリーの国」。ラブコメ好き!

そのほかにも原田マハさんの「風のマジム」や夏川草介さんの「神様のカルテ」が好きです。いろいろ考えてしまうエピソードがたくさん詰まった本です。

機会があれば読んでみてくださーい。

マイホームを建てようと思ったわけは?

36歳で結婚するにあたり、はじめは賃貸を考えていました。

それが令和婚かつ建てちゃった婚をするまでにいたる経緯をお話しさせてください。

仕事がら転勤もある会社だったので、賃貸でいっかなーっといった軽い気持ちでした。

地域限定社員だと一般的に年収の上限や昇進に制限があったりしますが、なんとそんな制約はありませんでした!とってもありがたかったです。

さらに将来はマイホームをという気持ちがあったので、36歳という年齢を考えると35年ローンを組むにはギリギリ。ややアウト気味ですが笑!

2,3年後に建てるとしたら、買った家具とか家電が無駄になるし・・・っとドンドン背中を押してくる嫁(当時は婚約者)。

たしかに無駄になるかもしれないけど、家は数千万の買い物。家電と家具で50万程度…。無駄になっちゃうかもしれないけど、まだ一緒に暮らしたこともない二人。そりゃー悩みますよね。

そして、35年ローンのことを考えると、36歳でローンを組んでも完済は70歳になっちゃうし、5年後だと75歳か…と思ったら、だんだん建てたほうがいい気になってきました。

そんこんなで週末に住宅展示場やらを見ているうちに、やっぱワクワクしてくるわけですよ。もうそうなると楽しいほうを選んだほうが、いいじゃん!ってなり、そこから一気にマイホーム建設へむけた活動が始まりました。

同棲もしたことがなかったんで、二人の生活費がどれくらいかかるのか。色んな価値観のすれ違い。もう、正直大変でした。

ただ、1つの地域に根を張った工務店との出会いがすべてを変えてくれました。2人の別々な価値観を大切にしつつ、的確なアドバイス。土地探しからお金の相談や日々の生活の相談まで親身に相談に乗ってくれ、大ゲンカも乗り越えた四苦八苦の経験談を存分に記事にしていきます。

あとは日々の生活や雑貨・家電など便利グッズも紹介しますので、ぜひともみてくださーい。

よろしくお願いいたします。

どんな家を建てのか?

高気密高断熱という言葉すらしらなかった、私が建てたお家の売りは以下です!

  1. 地元密着の高気密高断熱住宅を得意とする工務店による注文住宅
  2. 太陽光が6.2kw搭載
  3. Nearly ZEH
  4. UA値0.23
  5. 長期優良住宅
  6. 第一種換気

有名ハウスメーカーと比較しても、引けを取らない高性能な住宅となりました。

この家を建てるために、いろんなことを調査し調べ上げました。その経験もブログで紹介していきます。お楽しみに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です